てんたまうどん ~面倒くさがりブログ~

これからもまだまだ面倒くさがりまーす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本日はスイッチ。







えー、本日は工作です。
と言ってもたいしたもんじゃないんですが、、、、、

今乗ってるクルマは電子制御が多く、
スタビリティコントロールとかついているので、
砂利とかでアクセルを踏み込むと「ズッ!!」と後輪が空回りした瞬間、
「ピピピ、、、」という警告音と共に駆動が弱まり、進まなくなります。
これのおかげで、せっかく後輪駆動なのになかなか遊べません。

ってことで、
今回はスタビリティコントロールをキャンセルしちゃいます。
スタビリティコントロールキャンセラーを買うのは早いが、
いろいろネットで調べた結果、自分で作れそうなので、
今回、スイッチを買って来て、オンオフが簡単に出来るように工作です。

さて、自動車用品の所に売ってる安いスイッチを買いまして、、、、、

スイッチのマウントを工作するのです。

これまたマウントを買うのも早いのだが、
簡単に作れそうなのであえて買わずに、おウチにあるもので。

用意する物は塩ビシートとカッティングシートと接着剤とカッター。

シートをカットし、それっぽいカタチにしてヘアラインのシートで巻いて、
スイッチの位置を決めて穴空けて、早くも完成。

スイッチをつけ、配線をつくって、
「スタビリティコントロールキャンセルスイッチ」の出来上がり。

今回作ったスイッチはまだクルマにつけてないけど、
試作品をつけた状態はしっかりキャンセルされて、
砂利の上でドリフトできました。

あとはクルマのどこにスイッチを配置するか考えよう。

ちなみに本来は雪道みたいなスリップしやすい所用に、
オプションで売ってたりするみたい。
雪でスリップしまくるとまるで進まなくなって、
かえって大変なそうな、、、、、

まぁ、豪雪地帯でも、ドリフトしまくるわけでもないが、
たまにはクルマをいじってみたりしてね、、、、、

ちなみに昨日はフロントに入れていたスペーサーを取ったなぁ。(8ミリ幅)
(芯が出てなかったので、ブレがあったりしたのでね)
取ったらブレが収まったので、しばらくノーマル幅で乗ります。

そんなでいまだVespaはそのままだったりして、、、、、

あ、市販のキャンセラーでリミッターもキャンセルされるとか書いてあったけど、
自作の今回の物でもそうなのかな???
とはいえ、6速全開でもボディ形状の問題で、そんなに伸びなそうだが、、、、、

ま、そんなで。

あ、今回の費用は、おウチにあった材料ばかりなので、
スイッチの500円だけです。
市販品だと5000~1万近くしたりするし。
オークションで安く出てるけど、だったら作った方が、もっと安いぞ。

スポンサーサイト

今までの気持ち | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<昨日は寝苦しく、、、 | ホーム | 本日は100円で。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。