てんたまうどん ~面倒くさがりブログ~

これからもまだまだ面倒くさがりまーす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

先日は鬼で、、、、、

えー、みんな豆まいたかー?????

まー珍しく季節ネタだよ。

DSCF0987.jpg
さてー、節分ということで、鬼を量産。

DSCF0988.jpg
銃を用意。

BB弾は部屋に散らばると結構厄介なので、
今回はナーフを使用しまーす。

DSCF0998.jpg
最終兵器ロケットミサイルも用意。

DSCF0990.jpg
そんなわけで鬼退治!!!!!

鬼は外、いや、鬼来たらどうなるかわかってんだろうな。

ってな感じな節分でしたー。

DSCF0953.jpg
話は変わりまして、コチラはベレッタ。
マルイのエアコッキングガンですねー。

まぁ一般的なエアコッキングガンなので、
一発ずつスライドを引っぱってコッキング、トリガーで発射する銃です。
一応リアルモデルってことでスライド後部のハンマーも可動します。
そうは言っても全弾撃ち終わってホールドオープンするわけはないですねー。

と思ったら簡単な改造でホールドオープンできるということで、早速実施。

DSCF0956.jpg
この銃、なかなかよく出来ていて、
テイクダウンレバーが本当に機能していたのだった。
(画面中央の下向きになっているレバー)

いつもは横向きに止まっているレバーを下向きに回します。

DSCF0957.jpg
すると、スライド部分が外れ、ネジも使わないで通常分解が可能。
ホップアップの調整は出来ませんが、メンテナンスに便利ね。

DSCF0959.jpg
この銃の場合、スライドストップレバーは本来の機能はないため、
ハンマーをおこしたときにこのレバーを上げるとセーフティがかかります。

DSCF0969.jpg
そこで、スライドに切り込みを入れます。
位置を決めてヤスリで削るだけ。

DSCF0971.jpg
あとはスライドを元に戻して終了。
ホントコレだけの作業です。

DSCF0972.jpg
さて、スライドを引っぱってスライドストップレバーを上げると、
みごとにホールドオープン!!!!!
まぁ当たり前なんだけど、完全に手動ですが、、、、、

ただ、コッキングしてからオープンして待機、
マガジン入れ替えて、レバー降ろして、スライドが戻る、トリガーで発射。
という流れで撃つとちょっとカッコいいね。

ホールドオープンさせるのは手動ですが、
レバー操作だけでスライドはバネで戻ります。

そんなエアコッキングガンなのにホールドオープンするための、
超簡単改造でしたー。ヤスリ一本でできまーす。

DSCF0993.jpg
コチラは簡易シューティングレンジ。
100円のネットにHITくんという粘着の的。
撃つと的に弾が貼付いて、じわじわ落ちてしたの皿に溜まります。
(家具の耐震用のゲルパッドでも代用できるらしい)

ま、室内でBB弾なるべく散らばらないようにね。
とは言っても、フレームとかに当たると手前に跳ね返ってきますが、、、、、

そんな感じで、今回は鬼退治と簡単改造でしたー。





スポンサーサイト

その他の気持ち | コメント:0 |
<<先日は風車ミーティングで。 | ホーム | 本日は交換で、、、、、>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。