てんたまうどん ~面倒くさがりブログ~

これからもまだまだ面倒くさがりまーす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本日はシリンダ。

えー、早くも8月ですが、、、、、
ま、当然暑いわけで。

DSCF7384.jpg
仕事が終わってクルマに乗り込めない、、、、、暑くて。
クーラーかけるも本革シートが熱持って座れたもんじゃない。

そうは言っても、とりあえず走り出すわけで。

DSCF7380.jpg
57777キロ。

DSCF7355.jpg
えーと、先日2日は足利花火大会でしたー。
何やら第100回らしくかなり豪快だった。

しばらく前にゲストでX JapanのToshiとか来てたけど、
今回は誰か来たのだろうか、、、、、? 今回情報無し。

当たり前だが人が多い。

DSCF7326.jpg
かなり大きいぞ。
音も大迫力。
ドーン!!!!!

かき氷食べながら観覧。

DSCF7362.jpg
少し離れて。
なんだか9時過ぎてもドカドカ上がってたぞ。

DSCF7360.jpg
駅のホームには大量の人が。
電車にギュウギュウで輸送されていったとさ。

DSCF7386.jpg
さてさて、オイルお漏らし中のシリンダ。
動かさなければいいのだが、
屋根を開閉させるとオイルポタポタ、、、、、

なので常にウエスが必要でして、、、、、

シリンダ交換となると部品だけで7万とからしい、、、、、

さすがに厳しいのでお漏らしとうまく付き合いながら生活していたのだが、
思わぬタイミングで救世主が現れました。

DSCF7390.jpg
ってなコトで、

まずは、写真中央のシルバーのシリンダを摘出します。

DSCF7399.jpg
クリップとピンをいくつか外すと取り外せます。

DSCF7402.jpg
コレが今回問題のシリンダ。
お漏らし病の臓器が丸出しになったところで、
つながっている血管(油圧ホース)を外します。

DSCF7412.jpg
さて、無事摘出されたシリンダですが、
今回オイル漏れの修理をしていただく事となりました。

なかなか油圧シリンダのオーバーホールとかって小さいものはなくて、
探して出てくるのは重機とかのでかいシリンダのことばかり。

そんな中、206ccのオープン機構用のシリンダ修理を発見。
ちょっと考えましたが、部品交換よりはるかに安い値段でやってくれるので、
今回シリンダ修理となったわけです。

よって、シリンダを外して、発送。
修理が終わったら戻ってくる予定。

いやぁ、しかしジャストな内容のサービス見つけられて超ラッキーです。
なにせ、今月半ばで受付終了するらしいので。
(確認用の206ccが無くなるそうなので、動作確認できなくなる)

さて、修理から戻って来たら心おきなくオープンにできるぞー。
真夏は暑すぎるけど、涼しい日はやっぱオープンだよねぇ。

そんなわけで、今回は57777キロと花火とシリンダでしたー。
おかげさまで作動油について勉強する事ができましたー。
次回予告は特にありませーん。

それではみなさん、暑かったりドシャ降りだったりですが、
熱中症やらなんやらに気をつけてくださーい。
スポンサーサイト

乗りもののコト | コメント:2 |
<<先日は赤城山、、、、、 | ホーム | 本日は不安定、、、、、>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-03-19 Thu 23:46 | | [ 編集 ]
連絡ありがとうございます。
シリンダは全く問題ありません。
普段のクルマのメンテは自分かユーロファクトリーなのですが、
やはりシリンダ単品の修理はだれもやってくれないので、
本当にありがたかったです。
またオイル漏れが生じたときにはお世話になるかもしれませんので、
そのときはまたよろしくお願いします。
また、ヤフオクで何か気になるものがあったら落札させていただくかもしれませんので、
そのときもまたよろしくお願いします。



> お世話になります。
>
> たまたまネットで見かけて閲覧させて頂きました。その後シリンダーの調子は如何でしょうか?ユーロファクトリーさんをご利用されているようですが久しぶりに当方の出品ページも覗いて下さいね。(商売根性丸出し?)格安修理もありますので。
> ご必要の際は是非、比較、ご連絡下さい。つい懐かしさもあり・・・
2015-03-20 Fri 10:59 | URL | てんたまうどん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。