てんたまうどん ~面倒くさがりブログ~

これからもまだまだ面倒くさがりまーす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

先日はフレンチブルーミーティングで。

閉鎖してませんよー。

えー、夏に謎の高熱にやられ半月仕事を休むという思い出を作り、
パソコンのハードディスクの容量がもう目一杯だとかで
なんだか思いっきり放置してました、、、、、

DSCF4527.jpg
さてー、先日10月17日、18日はフレンチブルーミーティング2015でしたー。

今年も勝手にフリマ予定なので、今回はミニカーたくさん用意しましたー。

DSCF4555.jpg
去年に引き続き会場となりのホテルに予約して、
トランク満載、4名乗車で長野へレッツゴーです。

荷物の位置を調整してギリギリ閉まる感じだけど、、、、、
でも大丈夫なのです。

206ccは4人乗りのファミリーカーだから、
こうして使うのが正しい、、、、、ハズ。

DSCF4579.jpg
で、北関東道、関越、上信越を通り、
雨や氷霰?雹?に降られながらなんとかホテル駐車場へ到着。

会場真横の「車山ハイランドホテル」に宿泊です。
ココの駐車場は会場のすぐ上なので、当日はココも目一杯になります。

DSCF4595.jpg
受け付けがてら、フリマを見物。
ミニカー数台とぬいぐるみ購入。
あと医療団体への寄付し、トートバッグをゲット。

DSCF4609.jpg
いやー、当日の朝、超いい天気。
朝日がまぶしい中、ブボボボボ、、、、、排気音が行ったり来たり。

会場の駐車場所はおよそ目星をつけてあるので、
さほど急がず朝ご飯へゴー。
バイキングって、やっぱ最高だな。

DSCF4617.jpg
じゃんじゃん会場入りしている中、ねらった所に駐車成功。
さっそくテントをはり、テーブルに商品をならべたりして。
お店を広げてる準備の段階からお客さんがチラホラ。
みんな行動早いな。

DSCF4644.jpg
ちなみにウチはメインのテント村から一番遠い、
写真で言う一番手前の列でテントはってる黒い206ccです。
両隣もクルマ関係のグッズ売ってましたよー。

風車のメンバーもたくさん来てくれて嬉しかったです。
逆に他の人の所に顔出せなくてすいませんでしたー。
去年に続き「風車ミーティング」の広報活動しておきましたよー。

在庫すべては無理にしても、まずまず売れたと思いまーす。

DSCF4622.jpg
さてー、自分のお店?がなかなか忙しくあまり離れられない中、
軽く会場を一回り。

やっぱアルピーヌのルマンはカッコいいな。

DSCF4625.jpg
キャトルと謎の四角いバイク。

DSCF4627.jpg
108?????
マフラー4本出しがカッコいいぞ。

こーゆーサイズでちょっと速いヤツがいいんだよねー。

DSCF4646.jpg
クリオのマット塗装?????

DSCF4639.jpg
しかしホントいい天気で、日が当たるとちょっと暑いくらい。
雨も降らず、一日過ごせたのはすごくよかったです。

DSCF4655.jpg
ビガビガに磨いた206も、ジムカーナの砂埃で午後にはこのアリサマ、、、、、

DSCF4652.jpg
午後のイベント、クランクがけ競争とかやってるうちに、
日も傾きはじめ撤収する人たちもチラホラ。

ウチはビンゴが終わるまで商品出していましたが、
最後までちょこちょこ売れてました。

ミニカー以外にもいろんな物が売れてゆくのはやはりオモシロいです。

お隣さんとも仲良くなったりして、フランス車という共通点で集まり、
身分とか職業とか関係なく集まれるミーティングってやっぱいいですよねー。
(風車ミーティングもそうですよ、、、、、)

さて、メインのビンゴも終わり、トランクを調整しながらなんとか閉め帰り支度。
会場を後にし、フランス車渋滞しながらスカイプラザでお土産買って帰宅します。

DSCF4668.jpg
帰りはこれまた渋滞で、ノロノロだったりたまに止まったり。
いかにもフレンチブルー帰りのフランス車が何台もいましたねー。

で、同じ方面へ帰るキャトルと抜いたり抜かれたり、、、、、
このキャトルに「オーディオサトー」って書いてあったので、
後で調べてみよう。

年に一度のフランス車祭りはやっぱ楽しいですねー。
来年も行く予定なので、また会ったらよろしくお願いしまーす。

ちなみにウチから車山往復で350キロの旅でしたー。
(それほど遠くなかったな、、、、、、)

ほんじゃまたー。

DSCF4680.jpg
次回予告。






スポンサーサイト
ミーテイングのコト | コメント:2 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。